2007年12月10日

興国の楯 通商護衛機動艦隊 奇襲!ロイヤルサブリン追撃指令

学研/2007年12月10日第1刷/900円/ISBN978-4-05-403624-6




戦艦1、巡洋艦1、駆逐艦2の小規模な英海軍の艦隊を追跡する通商さん。
ある作戦の元に、潜水船二一号は護衛の駆逐艦を撃沈し、追跡を続けていた。
そこに敵は援軍としてコルベットを送り込んでくるが、コルベットは優秀で僚船である潜水船二二号を撃沈されてしまう。
商船改装空母との合流を目指す敵艦隊の先手を取った通商さんは、合流前に敵空母バリスタに対して空母平家から攻撃隊を送り込み撃沈。
合流を阻止するのだった。
死闘の果てにコルベットを撃沈して巡洋艦を沈めていく通商さんの目的は……戦艦の鹵獲?

というわけで、本巻は通商さんが戦艦ロイヤルサブリンを降伏させて手に入れるべく行なう一大作戦が語られている。
コンクリートで船体が作られた輸送船が登場しているのも面白い。
爆弾の至近弾で沈みそうになるさまは思わず爆笑しそうになってしまった。
しかし、この作戦のためだけに連結すると浮きドックになるコンクリート船を用意したなんてことはあり得ないから、次巻以降でどういう活躍をするのか気になるところだ。
戦艦をゲットしているのに本巻で終わりということはないだろうから通商さんのさらなる活躍を期待したい。
posted by 伊織舞也 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 林譲治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8657388
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック