2001年03月10日

巨艦伝説5 ハワイ沖殲滅戦!

学研/2001年3月10日第1刷発行/800円/ISBN4-05-401400-3


巨艦伝説(5)


大損害を受けてハワイへ戻ったハルゼー提督率いる米機動部隊。ハルゼーは共和連合に対し、リバウンドなんざ気にせず勝てる装備をよこせと詰め寄る。そして、その結果、朝鮮戦争〜ベトナム戦争時代の兵器を送り込むことになった。連合艦隊のカウアイ島攻略から始まったハワイ攻略戦は想像を絶する戦いになる……。

共和連合のなりふり構わぬ支援で強化されたハルゼー艦隊との死闘が綴られているシリーズの山場です。ホーミング魚雷など時空エネルギーの臨界点付近の技術まで投入してきた共和連合の攻撃を、憂国艦隊所属艦がどのように戦ったのかが緊迫していてナイス。憂国艦隊に初めて深刻な危機が訪れるシーンがなんというか意外な展開で驚きです。憂国艦隊が全滅するさまが意表をつきました。おいおい、全滅ですか……と。海戦も双方共にVT信管の対空砲弾だからとんでもない被害になっていて、いよいよシリーズの結末へ向けて展開が早くなってきました。
posted by 伊織舞也 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 羅門祐人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4268625
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック